CotEditor + Latexmk + AppleScript + Skim で LaTeX ファイルをタイプセットする

LaTeX ファイルを CotEditor で作成して Latexmk でタイプセットする設定についてまとめます.

前提となる環境

前提となる環境は

  • macOS
  • CotEditor
  • Skim
  • MacTeX 2020
  • AppleScript

です.

Latexmk

次に示すのが,Latexmk の設定ファイル.ええ TeX Wiki -> Latexmk からのコピペ+αです.各部設定の意味は CTAN Package latexmk にあるPDFを見て下さい.わたしゃ説明できるほど詳しくないのだ.

#!/usr/bin/env perl

$latex = 'uplatex %O -synctex=1 %S';
$pdflatex = 'pdflatex %O -synctex=1 %S';
$lualatex = 'lualatex %O -synctex=1 %S';
$xelatex = 'xelatex %O -synctex=1 %S';
$biber = 'biber %O --bblencoding=utf8 -u -U --output_safechars %B';
$bibtex = 'upbibtex %O %B';
$makeindex = 'upmendex %O -o %D %S';
$dvipdf = 'dvipdfmx %O -o %D %S';
$dvips = 'dvips %O -z -f %S | convbkmk -u > %D';
$ps2pdf = 'ps2pdf %O %S %D';
$pdf_mode = 3;
$pvc_view_file_via_temporary = 0;
$pdf_previewer = 'open -ga /Applications/Skim.app';

$preview_mode = 1;

これを次のいずれかの方法で保存します;

  1. .latexmkrc」というファイルネームでホームフォルダに保存する.
  2. latexmkrc」というファイルネームでタイプセットしたい $\LaTeX$ ファイルのあるフォルダに保存する.

2. の方法で保存しておくと,1. の設定よりも優先される(らしい)ので,プロジェクト個別の設定を使いたい場合や,試験的な設定を使いたい場合にどうぞ.

2. の場合は,ファイルネームの頭のピリオドは不要です.

私は「latexmkrc」だけ作ってまして,「.latexmkrc」は作ってないですw

上の設定ファイルでは,LaTeX,pdfLaTeX,LuaLaTeX,XeTeX でタイプセットする場合の設定を盛り込んでいます.どれでタイプセットするかは AppleScript 内で指定します.

設定の終盤の

$pdf_previewer = 'open -ga /Applications/Skim.app';

で,PDFビューワを Skim に設定していますが,この中の

/Applications/Skim.app

を適切に設定すれば,PDFビューワアプリを変更できます(多分).TeX Wiki -> Latexmk あたりを参考に……ていうか Skim 一択じゃないの?

AppleScript

下記のアップルスクリプトを作成し保存します.保存先は CotEditor のスクリプトフォルダです.CotEditor から AppleScript で latexmk を叩く を参考にしました.

tell application "CotEditor"
    if exists front document then
        set thisfile to path of front document as Unicode text
		
        if (thisfile is not "") then			
            set thisbase to (do shell script "/usr/bin/basename " & thisfile)
	    set thisdir to (do shell script "/usr/bin/dirname " & thisfile)
						
	    tell application "Terminal"
	        activate
	        do script with command "cd " & thisdir & ";" & space & "latexmk -pdflua " & thisbase
	    end tell
        end if
    end if
end tell

上記スクリプトは $\mathrm{Lua}\LaTeX$ 用ですが,後半にある

do script with command "cd " & thisdir & ";" & space & "latexmk -pdflua " & thisbase

の中の

"latexmk -pdflua "

"latexmk -pdfdvi "

と変更すれば,$\mathrm{up}\LaTeX$ でタイプセットされるはずです(TeX Wiki -> Latexmk を参照).試してないけどw

ここまで来ればあとは実行するだけ

準備は良いですか?

CotEditor で作成した $\LaTeX$ ファイルを開いて最前面に表示して.スクリプトメニューから当該 AppleScript ファイルを選択すれば,しばらくのゴニョゴニョの後,めでたくSkim でPDFファイルが表示されるかもしれません(しれませんとは

参考にしたサイト

文中にも書きましたが,参考にしたサイトはおおむね以下の通り;

まあ,「latexmk」で検索したら,色々情報が出てくるんじゃないのかなぁ(ぶっきらぼう

ほんじゃまあ,そういうことで.

ブログ村ランキング参加中
クリック↓してもらえると励みになります.
にほんブログ村 科学ブログ 数学へ
にほんブログ村
Amazonにて「集合論」販売中です.製本版とKindle版あり.

コメント 返信は期待しないよーに

タイトルとURLをコピーしました